歯型

口腔外科やインプラントは歯科で受けよう【ホワイトな日々をGET】

状況に応じて

医療器具

歯とは、衝撃によって折れてしまったり抜け落ちてしまうこともあります。意識していても避けることができない衝撃やトラブルの中に、交通事故があります。交通事故とは、歩行中であっても車の運転時にも巻き込まれたり起こしてしまうことがあります。そのため、事故の際に歯を失ってしまったり異変が起こってしまうということは誰にでも起こる可能性があるものなのです。今までこのように事故などで歯を失ってしまった場合、入れ歯などで歯を補うという選択しか行うことができなかったといわれています。入れ歯のイメージは、多くの方が高齢者にもとづき取り入れていくべきものと認識されています。しかし、実際に歯を失った状態で生活をおくってしまえば食事等の生活習慣を充実させることができなくなります。きちんと歯とは、決められた場所に決まった本数ないことには健康とは維持することができません。入れ歯を活用するということは、着脱が可能というメリットの他に、普段はずれてしまったり洗浄時に手間がかかるというデメリットがあります。若い世代にとって外泊時に入れ歯を外し、洗浄するという習慣はできれば避けておきたいものです。インプラントとは、必要な歯を取り戻し固定させることが可能なためもともとの歯のように自然な状態で取り入れることが可能になります。歯茎に器具を埋め込むということで、見た目にも義歯であるという認識がされにくいもののため、美意識が高まっている今も有効活用しやすい治療法です。

現代の歯科では色々な治療のがありますが、口腔外科も最近では誕生しました。口腔外科は外科手術により口の中を綺麗する治療法となっており、歯科によってはこの治療法を取り入れています。

不安

歯

矯正歯科では金属器具を歯に固定して歯並びを綺麗にしてくれます。また、最近ではインビザラインと言う画期的な治療法が生まれたにより、見た目を気にせずに矯正が出来るようになりました。

» 詳細へ

年齢によって

院内

年齢を重ねていくとどうしても歯が悪くなってしまいます。特に、歯並びが悪くなってしまうことが多いので、矯正歯科で治療を受けましょう。笑っても気にしない綺麗な歯並びを提供してくれます。

» 詳細へ

意識するべき部分

医療器具

健康や美容に大きな影響を与える歯は、常に綺麗にしておく必要があります。最近では、インプラントやインビザラインと言った最新の治療法が誕生したので、これらを利用することで口内環境を整えられます。

» 詳細へ